ウインク視力回復法というのが話題で1日6分で効果があります

まずはこちらをクリックお願いしますね。

 

 

今回は ウインク視力回復法 です

 

視力回復のジャンル

視力回復のジャンル3つについてです。

これ、毎回説明しますよ。

もういいよ、という人は

この段落飛ばしてください。

3つとは….

1.外科手術(眼鏡・コンタクト含む)

2.血行改善

3.眼の筋力トレーニング

これらです。

皆さんが期待する、医者いらずで視力回復は

2.と3ですね。

もちろん、1の外科手術も効果ありますが

外科手術以外が知りたいという

声が多いですね。

 

 

ウインク視力回復法

では、ウインク視力回復法はこのどれかというと

3.眼の筋力トレーニング だと予想されます

ウインクすることがトレーニングとなって

筋力が上がるということではないでしょうか。

キャッチコピーはこんな

 

試したその日から効果を実感!「0.1」→「0.5」→「0.7」を目指します。

面倒な手間やわずらわしい道具はいらない。

今すぐ家庭でできる視力回復トレーニングの決定版。

 

もくじはこんなです

  1. 1日6分であなたの目は驚くほど良くなる!-はじめに
  2. 1 ウインク視力回復法のベーシック理論(1日たった6分でいい
  3. 目標はひとまず0.7 ほか)
  4. 2 ウインク視力回復法で私はここまで目が良くなった!(実際に効果がある!
  5. お金をかけないでここまで回復できたのがうれしい ほか)
  6. 3 ウインク視力回復法の実践+α(ウインク視力回復法の基本
  7. 0.1以下の人の居訓練 ほか)
  8. 4 視力回復法の可能性(視力回復に良い食べ物
  9. 視力の壁、あるいは視力回復の目標 ほか)

 

著者の経歴

本部千博

名古屋の「ほんべクリニック」院長

開業10年を超える眼科医院。

元内科医師だったが眼科に転向

鍼灸など東洋医学も取り入れる。

特に子どもの近視矯正に注力し、

多くの書籍もある

近視になりやすい行動や環境に警鐘を鳴らし、

視力に関する情報を積極的に発信

就寝中にコンタクトレンズを装着して近視を治療する

角膜矯正療法(オルソケラトロジー)も、

初期から導入。

「近視は治らないものではない」と語る。

なるほど、ちょっとユニークな経歴ですね

内科医から眼科への転向

確かに応用が効くものありそうです。

 

気になる内容は

想像どおりです。

ウインクというか、片目で見ます。

それを右目、左目とやっていくことで

両目の見え方が違っていることに気づくと思います。

たとえば左右の視力が大きく違っても

両目で見ていると自覚しづらいです。

片目で見ることで、脳が自動補正できなくなり

しっかり視認しようという無意識が働きます。

もちろん、こういったトレーニングは

眼球の変形のようないわゆる軸性近視には効きません。

仮性近視にのみ有効だとおもいます。

書籍ですので、高額ではありませんから

中身を見てみてはいかがでしょうか。