視力回復にはビジョンヨガが効きます自分のペースでできますよ

こちらもクリック協力お願いしますね。

 

視力回復にヨガという話が出たので、調べてみました。

以前はアイヨガでしたね

視力回復 ヨガ

 

 

 

もう一人のヨガの先生

ホームページからの転載です。

薄久美子(すすき・くみこ)先生です

現在も手に入る著作を調べました。

 

 

ビジョンヨガインストラクター。ヨガ教室「♪ハーモニースペースdeヨガ♪」主宰。

2005年7月に教室をスタートするとともに、独自のイベントを次々に企画している。

中でも、音楽とヨガのコラボレーション「ピアノdeヨガ」など、

音楽講師の経験を生かした心と体の調和を取るヨガが支持されている。

現在は東京・大阪を中心に雑誌、メディアなどでも活躍し、

企業、団体、学校などへの出張ヨガも行っている。

著書に『いたきもヨガダイエット』(KKベストセラーズ)、

『耳ひっぱりで体が変わる!』(実業之日本社)がある。

以上です

 

 

 

視力回復+ヨガ

このブログの読者さんなら、視力向上には

3種類。分かっていますね。

外科手術(メガネふくむ)

血行改善

目の筋力トレーニング

これです。

今回は耳を引っ張ることで視力回復だそうです。

原理としては、血行改善だと予想されますね。

ヨガといえば、難しいポーズをとるイメージを抱きがちですが、

この「ビジョンヨガ」は違います。自分のペースで行えるヨガです。

ビジョンヨガの中に、教室などで必ず行うポーズがあります。

それは、深く呼吸をしながら耳をひっぱる耳ヨガです。

名称は「ファイヤー」と言いますが、ここでは「耳ひっぱり」としましょう。

耳ひっぱりは、全身のいろいろな部位に作用しますが、

中でも効果が現れやすいものの一つが、目です。

「視力が回復した」「目の疲れや目のかすみが取れた」

「ドライアイが改善した」などの実例が、多くみられます。

疲れて、物がにじんで見えるとき、耳ひっぱりをすると、

じわーっとピントが合ってきて、少し目を閉じてから開くと、

クリアな視界に戻ります。

 

 

 

視力回復 耳引っ張り

耳引っ張りのやり方です

基本は座ってらくな姿勢で、リラックスして行います。

お風呂や寝床の中などで行うのもお勧めです。

 

自然に深く呼吸しながら、息を止めないで行いましょう。

呼吸は、鼻でできれば鼻で、息苦しければ、口でしてください。

一方の耳ずつ行うほうが、集中できて望ましいです。

 

つまむ場所はだいたいでOKです。

つまんでみて痛気持ちいいところがあれば、そこをつまんでひっぱりましょう。

 

1日のうち、いつやっても、何回やってもけっこうです。

ただし、気持ちよくできて、耳の皮膚を傷めない範囲で行います。

 

耳ひっぱりで体が変わる!1日1分の超カンタン健康法 もむ

・押す・ひっぱる[本/雑誌] / 薄久美子/著

 

 

 

視力回復 やりかた

耳の上部をつまむ場合

耳の上部を、親指と人さし指の腹でつまむ。

息を吐きながら、斜め上に向かってひっぱる。

5秒ほどひっぱったら、力を抜く。

※①~③を3回くり返す。

 

耳の中央を引っ張る場合

耳の中央を、親指と人さし指の腹でつまむ。

息を吐きながら、真横に向かってひっぱる。

5秒ほどひっぱったら、力を抜く。

※①~③を3回くり返す。

 

耳たぶを引っ張る場合

耳たぶを、親指と人さし指の腹でつまむ。

・息を吐きながら、下に向かってひっぱる。

・5秒ほどひっぱったら、力を抜く。

※①~③を3回くり返す。

 

耳を折り曲げたり折りたたんだりしてひっぱったり、

耳全体をイタ気持ちいいくらいの力で

もみほぐしたりするのもお勧めです。

 

 

 

目だけでなく全身の状態をよくする

耳ひっぱりは、首・肩のこり、不眠、慢性頭痛、冷え症、便秘、耳鳴り、

うつ、イライラなども改善します。

肌をきれいにする効果や、集中力を高める効果、

免疫力(病気に対する抵抗力)を高める効果もあります。

素人考えですが、血流だけでなく、

リンパも耳には集まっていますからね。

耳ひっぱりを続けていると、「カゼをひかなくなった」

「ひいても回復が早い」という声も。

体温上昇によって免疫力が上がる結果でしょう。

首すじが寒いときなど、耳ひっぱりを行うと、

ポカポカして寒さが気にならなくなります。

耳ひっぱりをして激しい痛みを感じる人は、

目や体の状態がよくないことが多いものです。

痛いところのツボを押すと痛い、というのと同じですね。

こまめに耳ひっぱりを続けていると、痛みが和らぐとともに、

耳全体が軟らかくなってきます。

それに伴って、目や体の不調も改善してきます。

最近は、緊張状態が続きすぎて、痛みすら感じなくなっている

「失体感」と呼ばれる状態の人も増えています。

耳だけでなく、体のほかの部位にも痛みを感じにくくなっています。

そんな場合も、耳ひっぱりを続けていると、痛みを感じるようになり、

健康体に近づいていきます。

耳ひっぱりのやり方は、とても簡単です。

いつでもどこでも安全に行えます。ぜひお試しください。

 

 

 

まとめ

内容としては、予想の範囲内でしたが

ヨガを取り入れるのは、眼だけではなく

体全体によいと思います。

もちろん、重度の視力低下のかたは

眼科医の受診をお勧めしますが

軽度の場合には即効性が

あるかもしれません。

わたしならば、目薬+この視力向上ヨガを

おススメします

(この目薬です)

視力回復に目薬? サンテメディカルアクディブ

耳ひっぱりで体が変わる!1日1分の超カンタン健康法 もむ

・押す・ひっぱる[本/雑誌] / 薄久美子/著