レーシックを怖いと思っている方に実際の施術動画を紹介します

 

こちらもクリック 


レーシック 失敗

このサイトに来たということは最近、視力が落ちてきてどうしようとおもっていますね。

コンタクトは面倒そうだ、レーシックは手術が怖い

だったらレーシックの手術ってどんなことをやるのか失敗はないのか、といったこと実際の動画をみてから考えてみませんか?

 

*レーシック体験記も確認ください。

レーシック手術を実際に受けてみた結果の視力回復体験記その1

レーシック施工画像

それでは1発目いきますね。

器具で圧迫される白目に注目です

基本、痛いことはないみたいでちょっと安心です

レーシック動画その2

こちらは淡々と手術の様子の動画です。

その1を見てからどうぞ

 

ちょっと説明だけの体験談動画も紹介しますね。

 

怖くなりました?

削ったり レーザーで焼いたりちょっとビックリかもです

他の目以外の外科手術でもこんな感じですよ。

削ってはがした部分は自然にくっつきますが格闘技などされる方は注意したほうが良いみたいです。

交通事故にあってずれたという事例もあります。

そんな場合はレーシック以外の方法もあります。

ラセックとかPRKリレックススマイルなどほかにもいろいろあります

レーシックの原理

要は、目の角膜の屈折率をレーザーでカットすることで強制的に変更してしまうということです。

難しく言うとこんな感じですね

(出典 品川クリニック)

レーシック(Lasik)とは、Laser in Situ Keratomileusis「レーザーを角膜に照射し、修正する」という意味の頭文字を取った略語になります。

その名の通り、エキシマレーザーを使用。

眼の角膜を薄く削り、屈折力を調整して視力を回復させる手術です。

全米でのレーシックの症例数は、年間130万件以上にのぼります。

日本では2000年1月厚生労働省に、エキシマレーザーの安全性が認められ、メガネやコンタクトに代わる第3の視力矯正方法として、注目を浴びています。

レーシック手術後の注意事項

  • メイク
    目の回り以外は翌日より可能です。
  • アイメイク
  • 術後3日目からアイメイクは可能です。
    術後1週間は控えめにして頂きます。

    レーシック以外の手術は、術後1週間目までアイメイクは不可。
  • 仕事
    仕事は翌日検診後から可能です。
    ただし、野外でのハードなお仕事は2~3日後から可能です。
    職種により異なりますので詳しくは担当医師にご相談下さい。
    また、夜間は見えにくくなる場合もありますので、夜間の見え方が安定するまで車の運転はお控え下さい。
  • ハロー・グレア
    夜間に光がにじんで見えたり、まぶしく感じたりする症状のことで、夜間は見えにくくなる場合もありますので、見え方が安定するまで車の運転はお控え下さい。
  • 目薬
    手術後は涙の分泌が減るので目薬を頻回に点眼して頂きます。
  • サングラス
    手術直後のフラップは不安定な状態ですので、帰宅時や外出時など、風にあたると眼が乾燥し、瞬きをした際にフラップにしわがよることがあります。
    そのため、翌日検診を受診されるまでは、保護用サングラスを必ず着用して頂きます。
  • 眼帯
    就寝時など無意識に眼を擦ることによって、フラップがずれることがあります。
    そのため、手術後1週間は、就寝時に必ず保護用眼帯を装着して頂きます。

* 角膜の上皮細胞は、時間が経てば新陳代謝によって新しく再生します。

作成されたレーシックフラップは、最終的に消滅します。

レーシックを受けてから、フラップが定着するまでには、しばらくの期間を要します。

個人差がありますが、1~3ヶ月といわれています

相談してみませんか

レーシックだけでなく総合的にいろいろな術式を行う
眼科専門のクリニックがあります
相談してみませんか。

そのうえでレーシックだけじゃないあなたに適したものを見つけましょう


↓↓画像をクリックです。

レーシック

 

東京在住じゃないよ とおもいましたか?全国にあります。
(東京、大阪、名古屋、福岡、北海道)

このクリニック、タダモノではないです。治療実績127万件と症例数世界一です。

満足度98%/もちろん厚労省認定医療機関
ここより経験豊富なクリニックは無いです。