こちらもクリック協力お願いしますね。

今回は 調光コンタクトレンズ です

 

視力回復 調光コンタクトレンズ

調光レンズ、サングラスなどでは既に広く使われています

私も、カールツァイスの調光サングラスの

セールスプロモーションの依頼があったことがありますので

よく知っています。

本当に普通のメガネに見えるものが光を受けてサングラスに変化しますが

そうですね、完全に変化するには5分くらいかかるでしょうか

この機能、これまでメガネはありましたが、コンタクトには無かったです

今回、これがコンタクトに採用されたということで注目しています

体温でレンズが温まるので、コンタクトの方が色の変化が速くなるようです。

 

 

なぜ色が変化するのか

調光剤が光に反応して、分子の構造が変わり、

光をさえぎる機能が出てくるのだそうです

でも、サングラス型の調光レンズと同じではないらしいです。

開発会社は同じみたいだけど

コンタクトレンズ用に新開発し、10年以上かかった

と聞いています。

調光剤はレンズ素材に組み込まれているので、

流れ出すことはありません。

通常の使用・保管において、調光機能は

2週間の間劣ることなく維持されます。

UV吸収剤を配合したコンタクトレンズは、

UV吸収サングラスなどの代わりにはなりません。

本製品の使用と、紫外線に起因する眼障害リスク低減については

、臨床試験において確認されておりません。

だそうです

 

 

まだ売っていません

2019年12月12日(木)

全国の一部店舗にて先行発売なのです。

レンズに色がついても、視界は暗くならないようです。

では、なんの効果があるのか。

日常生活において不快に感じる光は自動で調節しますが、

紫外線吸収サングラスなどの代わりにはなりません。

雪山やビーチなど強い光が降り注ぐ環境では、

必要に応じてサングラスとの併用をおすすめします。

紫外線はカットしてくれるみたいですね

光のぎらつきなんかもカットしてくれるみたいです。

 

まあ、目には良いんじゃないですかね。

発売したらレポート出るでしょうから

注目していましょう。