こちらもクリック協力お願いしますね。

今回は メガネの度数 です

処方箋のみかた

前回、度数を知りたければ、眼科で処方箋を取得すべし

と解説しました。こちら

視力回復 度数変更機能付きメガネ

今回は、取得したけれど、これってどういう意味なの?

という疑問に答えます。

まあ、基本的に自分で読めなくても

処方箋をメガネ屋さんに出せば

メガネ購入のときは完了ですけれどね。

 

 

各項目の説明

通常左右で分けて記載されています。

遠用度数の場合、遠用もしくはdistance と表記されます。

近用度数の場合、近用もしくはreadingと表記されます。

度数表記は

球面度数(SPH)

円柱度数(CYL)

円柱軸(AXIS)

瞳孔間距離(PD)と表記されます。

内、乱視度数が入らない方は

円柱度数(CYL)と

円柱軸(AXIS)の欄が

空欄となってます

度数数値の前には、必ず

+(プラス)か−(マイナス)表記がされています。

遠近両用レンズでの処方箋の場合、

さらにADD(加入度数)という数値が入ります。

 

 

度数表記について

球面度数 SPH(Sphere)

「S」と表記されていることもあります。

数値の前に「-」「凹」がついていると近視、

「+」「凸」なら遠視または老眼の程度がわかります。

 

円柱度数 CYL(Cylinder)

「C」と表記されていることもあります。

この数値で乱視の度合いがわかります。

数値の前に「-」「凹」、「+」「凸」がつき、

数値が大きくなるほど度が強くなります。

単位は「D(ディオプトリー)」で0.25刻み。

乱視の矯正が必要ない場合は記載されません。

 

乱視軸 AXIS

「AX」と表記されることも。乱視の角度のことで、

0°〜180°で記されます。

必ず円柱軸とセットで表記されます。

乱視の矯正が必要ない場合は記載されません。

 

瞳孔間距離 P.D.(Pupil Distance)

左右の瞳孔の距離。単位は「㎜」で

左右別または合算で記されます。

個人差はありますが、男性は64㎜、

女性は60㎜が合算の平均値です。

度数情報を登録する際、度が強い方や乱視の方は

この数値がズレると見えにくくなります。

 

加入度数 ADD

近くを見る為の度数数値です。

遠近両用レンズの作成の場合、

入力が必要になります。

 

 

何に使うのか

あれ、使う用事があったので見ていたんじゃないですか?

そうか、視力回復のヒントを探している方もいますね。

このデータは、主にメガネやコンタクトレンズを作るときに使います。

特に、通販で作るときには効力を発揮しますね

でも、見方がわからなければ処方箋をそのまま送ってしまう

という方法もあります。

見方がわかれば、近視・遠視・乱視・老眼の度合いが分かりますので

目の筋力トレーニング、どの項目を重点的にするかが

わかりますね。

トレーニングについては以前の記事があります

https://purpleheart.xyz/?cat=23

 

30記事近くありますね。

それではおススメをひとつ

視力回復 自宅でできる今野式近視改善エクササイズ

このあたりですね。やってみましょう。