こちらもクリック協力お願いしますね。

今回は 視力回復アイトレーナー です。

 

視力回復アイトレーナー

1日15分!自宅が視力センターになるという触れ込みの

眼科医考案の家庭用視力回復訓練機器です

有名視力回復センター各社でも採用されている、

眼科医考案視力回復訓練機器です。

視力アップ推進委員会セットでの販売。

業界初の2電源仕様です。

電源アダプター+電池です。

これなら、屋外でも使用できます。

視力回復のプロトレーナーによる、

3か月の完全サポート体制で、

視力アップを応援します。

専用マニュアル、専用ポーチのセットです

 

2電源・アイトレーナー視力回復セット(標準レンズタイプ)

 

 

 

どんなものなのか

電化製品であることはお分かりだと思います

トップ画像にあるように、眼に装着して使います

トレーニング内容は4つ(メーカーサイトより)

(1)雲霞法
凸レンズ装用法ともいいます。
凸レンズをかける事によって水晶体の屈折率を減少させようとする方法です。

(2)凝視訓練法
望遠訓練法ともいいます。
遠くにある目標物をジッと凝視する方法です。

(3)遠近体操法
水晶体体操法ともいいます。
遠くの目標物と目の前の目標とを交互に凝視する方法です。

(4)開散訓練法
人間の目は近くの物を見ると、左右の目が寄り目になると同時に水晶体が屈折率を増して近くの物にピントを合わせます。
寄り目とは逆に目を開散して両目を外に開く訓練をすれば水晶体の屈折力が減少する訓練方法です。

 

ということは超音波やEMSとは違いますね

現役の眼科医でもある医学博士の鈴木弘一先生が、

子供たちの近視抑制と視力回復を目的に

東京医科歯科大学医学部などともに、

長期の研究に基づき開発された、

視力回復トレーニング機器なのです

2電源・アイトレーナー視力回復セット(標準レンズタイプ)

 

 

これはジャンルでいうと

いつもの3つ、

外科手術(眼鏡も含む)

血行改善

眼の筋力トレーニング

といったものが定番です。

今回は、目の筋力トレーニングでしょうね

ただ、視力低下は、視力障害だけではなく

命の危険や、麻痺などの全身障害に

発展するケースもありますので、

おかしいと思ったら、まず医療機関を頼ることです。

 

 

 

眼精疲労の場合は

このように、目の筋トレで解決する場合もありますが

視力低下は病気の場合もあります。

軽く考えずに、ちゃんと調べることが大事です

眼精疲労の場合だったら

せっかく自覚症状のある状態なのですからケアしましょう。

おすすめあります

こちらの記事を見てみてくださいね。

なんと、点眼、即 眼精疲労が回復します。

筋トレと、あわせてどうぞ

視力回復に目薬? サンテメディカルアクディブ

一時的なものですよ。あまり眼薬に頼らないように。